ポテチ食堂に迷い込んだ兄弟

出しっぱなしでもつかまらない

見ていて可哀想な人となりに関して想う事。

読了までの目安時間:約 2分

 

浅はかな物語に浅はかな販売ぶりに可哀想な自身ですなと思います。成長しない体質というか弱さを隠しているような持ち味にこの人は、強がって掛かるしか見えない。浅はかな物語や根本しかできないから経験値が年季重ねても全く無い。可哀想な自身というのは、高い程度やおっきい種別に関する基準が無い結果、目前の上っ面だけしか行動に移せない自身ですなと思います。めでたい自身ですなという目を浴びながらも自身把握しか無くくらいさを感じてならない。丁度体型が自身幸運で非常に可哀想な事になります。自社で話を聞いてもらえても、自社では知らんぷりされます。
カフェにはほとんど行かない集まりでしたが、食事をするには間が早すぎて暇を持て余した時にはからずも寄ってみました。どんな人がいるのかと見ているとウィークデイの昼でしたので奥様の方々が多かったのですが、みずからスマフォをしたり文をしている他人もかなり見かけました。
ガラケーしか欠けるのでコーヒーを呑みながらぼおっとしていると店内でジャズらしい清々しい音楽が流れているのでしげしげと聞いていました。短い時間でしたが必要や実家のことを忘れて何も考えていないことが新鮮に思えました。いつもは無駄な間だと思っていたことが何もしないことも一生には要所なのかもしれないと考えているというあっというまに1トレンドしていました。

漬物は歯応えも要点

読了までの目安時間:約 2分

 

漬物を選ぶところ、絶えず同じでは情けないとしてしまいました。
因みにいつもの漬物は、黄色い大根の秘訣漬けって緑色のきゅうりのキュウちゃんだ。
これらは小皿に幾らか出すと何となく食膳が華やかに陥る気がするし、お弁当も一概に迫力があります。
選びに関して、乳児にどれがいいと想うか聞いてみました。
どの野菜の漬物もいいけど、カリカリ限る美味しく感じ取るとのこと。
ふむふむ。
確かにお漬物のカリカリは食べてるときの評価に繋がってる気がします。
乳児よ、どうにもの批評だね。
思う存分カリカリそうな、鉄砲漬けを選びました。
お赤飯を仕掛けることにしました。
住宅の餅付きタイミングでできるので、簡単です。
お米を研いで、水に浸けながら食紅で赤みを強み。
プチは予め、石油ストーブの上で事ことと煮立て置きました。
こういうプチが毎回の事、家中の物議を出します。
仕立てる私としては、きっちり入っていて然るべき。
入れないといった単なるロゼの飯のようで見た目にも締りがありません。
できれば小豆がいいと思っています。
一方の娘はプチは取り除ける派。
弱いほうががつがつと食がすすむというのが言い分だ。
また、プチを軽々しくして閉じ込めるとうまいという意見、花プチのようにおっきいものを加えるといった一層賛美都度の雰囲気が出るという意見もあります。
どれも数回に一回は思いを叶えるのですが、そうなると他方で糾弾も同時に発生するのです。
「プチが嫌だって言ったのに、どうしてこんなにも強いのが混じるんだよ!」
「プチがないお赤飯なんて聞いたこともない」等。
必ずどうにか、娯楽をおっしゃって下さいな。
どんなお赤飯になるのかは私の一存で決まるのです。

チェンジの時季

読了までの目安時間:約 2分

 

4月は転勤のピークだ。公務員、民間企業を問わず、部署を転勤講じる人が多いピークだ。この私も、4月一年中組み込みで転勤することになりました。たまたま転勤とは言ってもおんなじ地域の他部署への運行ですので、転宅を伴う転勤ではありません。
但し同僚の中には独り暮らし転勤講じるお客もいます。在宅の融資がまったく居残るのに、また愛くるしい子供たちや女子という離れることになって、そこはとっても容赦する。但し、僕でなくて良かったというのが情緒だ。明日は我が身ではありますが。
4月からは新企業に転勤となります。決断、頑張ろう!
今日は録画していた「北風ってお天道様の法廷」という画像を見ました。なのでわずか感嘆のが、緊迫したシーンで漫画「銀マインド」の音楽が使われていたことです。ネットで探すとそこに反応したというツイートがいくつか見つかりましたが、他の作品の曲が画像などに使われている品物なのか、それは良いのかがさんざっぱら気になりました。広範などでは使われているので頷けるのですが、別作品の中でこうした曲を聞いたのは初めてだ。誰かこういうことに詳しい人物はいないかな。気になってそこだけ筋道が入ってきませんでした。面白かったですけどね。