ポテチ食堂に迷い込んだ兄弟

出しっぱなしでもつかまらない

古物商

読了までの目安時間:約 2分

 

時どき時間があるところ古物商に行くことがあり、今日も行ってきました。
だが今日は毎月の仕入れ太陽で代物が一番数多く出店浴びる太陽でした。訪問客数もいつもは比べものにならない間近数多く、店内に入るか際迷いましたがせっかく来たのだからと思い、一層入ってみました。するとさすがオヤジや女性が押し合いながら雑貨をひっきりなしに自分のカゴに入れていっていました。そうして色々な商品でカゴがいっぱいになると片隅に寸法しユニット探求し、いらないものは返すことを繰り返していました。人類に無くなる前にまずカゴに確保してそれから選ぶのかって納得しましたがわたしはそのすさまじさに圧倒され宅配をするバイタリティーも無くなり仕事場を出ました。
メニューも風習。も目新しいレシピも面倒臭い。そんなときにふと手元が変わって助かるのが香味料ですよね。いつものお鍋も香味料が変わるといったテーストが一向に違ったりして。目下ちょいはまってるんですよ、香味料つくり。
ベスト最初に作ったのがレモン塩気。レモンを輪切りとして塩漬け始めるだけなんだけど、これが漬けた残りお天道様がたつと段々味がソフトになるんです。塩気ちゃんこの味付けに、塩気レモンを数個混ぜると爽やかな酸味とソフトな塩味が足されて、おうま味をごくごく飲みたく変わるほど喜ばしい!疲労回復も期待できそうだし、すっかり嵌まってしまいました。こういうレシピはパパもマニアみたいで、時として希望も出るように。塩気レモンはすでに足りなくなると不安になるぐらい。これから吐出し足さなきゃ!おすすめです。

 

この記事に関連する記事一覧

comment closed